ホーム » GLADNINE » ダイアリー » SEO対策で上位表示すれば商品が売れる訳ではない

SEO対策で上位表示すれば商品が売れる訳ではない

oosekasemina.jpg

自社ホームページ、ネットビジネス、アフィリエイト等々を行っていると
検索順位の1位にさえなれれば、商品が飛ぶ様に売れて収益が上がり
安定して稼げると勘違いをしてしまう方が非常に多いです

もちろん、全て否定する訳ではありませんが入口にしか過ぎませんし
実際にタイトルに興味を持ち、中に入ってもらってからが
本当の勝負になります!

つまり、コンテンツを作る上で大切なのことは、どういうターゲットに
どういう答えを返して商品を提案してあげるのか?なんです

そこに対して、キーワードがあるだけで、どういうキーワードを打つのか?
そこは実際に調べてみないと分からないのです

例えば、ニキビスキンケアの商品を売るとしますね

そうすると、ニキビスキンケアの月間検索結果数がどのぐらいあるのか?
こういう表面的な部分だけを見て、このキーワードで作成しても
このキーワードだけでは、人が何を知りたいのか?
全く分からない訳です

スキンケアを必要とするターゲットは、もっと違うキーワードを打って
自分の悩みを解決できるのだろうか?と検索をしている訳です

そういう所から、スキンケアを提案する流れを作らないと
いくらSEO対策にお金を使って上位を目指しても意味がありません

商品を売るのが目的のはずなのに、いつの間にか上位表示するのが
目的になってしまっている方も非常に多いんですね・・

そもそも、ニーズはあるのか?どういう層に売りたいのか?
こういう部分を決めずに作ってしまうと、確実に訪問者の意図と
ホームページで提供している内容にズレが出るので反応が上がりません

こういう根本の大切さを、本日大阪でセミナーをやらせて頂きました^^
沢山の方に集まって頂き、懇親会ではいつも大阪に来たらお世話になっている
串ざんまいの皆さんにも沢山フォーユーを共有できましたし

a-worksの取締役でもある松原さんにもゲスト講師で来て頂き
素晴らしいお話をたくさん聞かせて頂ける事ができました!
素晴らしい1日に感謝です


Return to page top