ホーム » ブランディング » テーマ » ブレインダンプのやり方と効果 WEB集客を成功に導く方法

ブレインダンプのやり方と効果 WEB集客を成功に導く方法

感動集客にも明記しましたが、ネット集客の中で大切な部分は
誰に何をどのように提案して販売していくのか?

その為にはどういうテーマからはじめてゴールに向かうのか?
この様なテーマが明確じゃないままでホームページやブログを作っても
高い確率でうまくいきません

例えばアメブロで集客したい個人事業主の方を見れば明白で
安易にコンテンツを作ってしまっている方が多すぎです

こういう状態で、デザイナーさんにカスタマイズしてもらっても
自分が思っている様な効果って出ないんですね・・

最初からゴール地点がぼやけたまま高いお金をかけてブログやホームページを
安易に作成してしまうからこそ、集客はおろか成約に繋がっていかないのです

まず、自分たちの強み、そして何が提供できるのか?を
ブレインダンプを通じて吐き出してみた方がいいです

コンテンツは頭の中だけでは絶対に出来上がりません

ネットは相手が抱えている気持ちが見えないからこそ
提供者がはじめに行う事が「明確なテーマ」決めです

誰に何をどの様にして、どのキーワードで集めて、どのキーワードで売るのか
そういう所を1つ1つ細かく設計時していく為に時間をかけて行う作業が
「ブレインダンプ」になります

ブレインダンプとは、簡単にいうと自分の棚卸をすることです
あなたが行っていきたいビジネス、自社商品を販売する上で
自分が何を伝えることが出来るのか?

つまり、相手に対して提供できることは何なのか?
どういうアプローチを仕掛けていけばいいのか?

自分が気づいていない部分を知る事ができるので
面倒だとは思いますが必ずやるべき作業となります

頭でぼんやりと頭で考えてコンテンツを作成しても
ほぼ100%いいコンテンツは出来上がりません

やり方はシンプルです、本当ならマインドマップという
ソフトを使った方が分かりやすいのですがなくてもできます

マインドマップの使い方は感動集客の特典で配布をしています

まず、A4ノートなどで構いませんのでテーマに対して
自分が提供できる事を最低100個以上箇条書きでいいので
書いていきましょう!

自分が思うこと、市場が求めていることなどを含めて
頭にあることをとにかく吐き出していくことが大切です

100個なんて書けない・・と悩んでいる内は
ライバルが多い業界に身を置かれているのなら
尚更、その中で勝つことは厳しくなるばかりです

まずは最低でも100個、自分がテーマに対して
何が提供できるのか、それを書きだすことです

100個はあくまで目安なので、もう少し詳しく言うと
脳みそがカラッポになるまで出し切るのがブレインダンプです
差別化を図る為にもまずは出し切りましょう!

自分が持つアイディア・戦略がぼやけて頭にあるからこそ
脳を整理して脳にある中身をすべて出し尽くします
そこから組み立てていけばうまくいきます

ここを出し切らないと良いコンテンツを生み出せません
これが終わったら次はリサーチをしていきます

ブレインダンプからリサーチをしないといけない理由があります

少し詳しい方だと、例えば店舗集客をしたくて地域名+エステなどの
競合キーワードで検索結果1位をSEO対策を業者にお願いして獲得しても
中身のコンテンツがどういう答えを返して成約を取るのかを決めない限り
こういう競合キーワードでアクセスを集めても思う様に決まりません

競合キーワードだけでは人の気持ちが見えないのです・・

見込み客となる方がどういう背景があって訪れるのか
どんなキーワードを打ち込みながら辿り着いてくるのかは
地域名+エステだけでは全く分からないのにも関わらず
順位を上げればどうにでもなると騙されている方も多いです

検索順位を上げる為に毎月数十万のお金を使っているのに
費用対効果がほとんど得られずに悩んでいる方がほとんどです

詳しいブレインダンプのやり方はこちらのページをご参照してみてください

Return to page top