ホーム » ブランディング » ターゲット » 「ターゲット」は明確ですか?│同じ商品でも売る方法は変わります

「ターゲット」は明確ですか?│同じ商品でも売る方法は変わります

ネットを使って商品を売りたいと思われている個人事業主の方はたくさんいますが
コンサルをさせてもらう中で感じるのはターゲットが明確に決まっていません
提供する側がターゲットを明確にしていない限り同じ商品だとしても
紹介する方法は変わっていきます

例えばですが、高額の洗濯機を売る為に接客を行うとしましょう

その時、家族連れに紹介するやり方と、一人暮らしに紹介するやり方では
売る時の訴求ポイントが変わりますし、その間に提供する内容も
切り口の入り方も全く変わってきます

なんとなく月100万を目標にしてます的な方が多いのでお伝えしておきますが
ターゲットが自分の中で明確じゃないからHPやブログを作成しても商品が売れないのです

この原因をアクセスが少ないからと勘違いしている方がめちゃくちゃいます

ここをしっかりと理解しないと、いくらコンテンツを作成しても訪問者の悩みと
自分が提供する情報に対するズレが発生しているので高い確率で売れません

地元で店舗集客などをされたい方などはターゲットを決める必要があります
はじめにしっかりとしたリサーチをしておかないと明確なターゲットも見えてきませんし
ぼやけたままだと売る・紹介する為の正確なアプローチ方法も分からないのです

はじめの段階でこういう部分を怠っているとネットから売り上げをあげる事は出来ません
最初の準備はかなり面倒だと思いますが、星の数ほどブログやサイトは存在しますので
面倒な部分を乗り越えて準備をしないとライバルとの差別化は絶対に出来ません

リサーチを怠らなければターゲットを明確になるので提供するコンテンツ内容も
ズレがなく決まっていきます、頭だけでぼんやりイメージして作っても意味がありません
ブレインダンプ・リサーチ(ターゲット)が決まりマッチングをさせていきます

面倒な部分を嫌がらずに乗り越えて、やっとスタートラインに立てる感じだと思います

Return to page top