ホーム » ブランディング » マッチング

マッチングカテゴリの記事一覧

ターゲットが抱える悩み&提供できる情報をマッチング

リサーチ後にターゲット像が見えてきたら次に行うことは自分が提供できる情報と
1つずつマッチングさせていくことです!そこではじめてカテゴリなどが決まってきます
公開していくコンテンツはマッチングさせたものを優先して提供していくべきです

多くの方がホームページやブログを作る時に行う事はぼんやりとしたイメージで
全体のカテゴリを作ってしまいます、それでは全く意味がありませんし手が止まります

例えば、ロレックスを売るコンテンツを作ろうとしましょう、イメージだけで作る方は
カテゴリなどをロレックス+激安、ロレックス+評判など検索エンジンに表示される
複合キーワードを羅列して作成するパターンが多いです

そうではなくマッチングさせていく事で成人祝いとか、誕生日とかにはじまり
グレード別、防水タイプ、価格別というカテゴリを作成することが出来ます

マッチングをさせるコンテンツでなければいくら記事をたくさん投稿しても
見込み客を集めることは出来ませんし、訪問者の悩みと提供している情報に
ズレが生じるだけなのでアクセスやデザインにいくらお金をかけても
費用対効果を得られることはありません

提供する側がこの様な意識をもった上でコンテンツは作成していかないと
作成する媒体から商品を売ることは出来ません、自分が提供する情報が
独りよがりの内容にならない為にもマッチングさせることはとても重要です

エステ+地域名のキーワードなどで検索結果が1位になったとしても
そのキーワードがから来る訪問者に対してどの様な構成で商品を売るのか
その為にはどういうカテゴリを用意してあげるのが新設なのだろうか?

こういう部分を形にする為にブレインダンプやリサーチは必然的にやらないといけません
ココはお任せには出来い部分になりますので提供側のあなたが面倒だとしても
絶対的にやらなければいけない作業になります

マッチング出来たものが提供するものです、忘れないでくださいね!

  • 1

Return to page top